ハンバーグ

ハンバーグ

「ハンバーグ」と言えば、お肉の塊といったイメージがありますが、このハンバーグもノーミート料理として作ることができます。
お肉の代わりに豆腐を使って作る方法です。
最初に豆腐を1丁、紙タオルに包んで水切りしておきます。
電子レンジに2分くらい入れると早く水切りすることができます。
たまねぎ1個、みじん切りにしてフライパンで炒めておきます。
ハンバーグに入れたい具をお好みで用意してください。
例えばほうれん草とか乾燥わかめとか根菜類、豆類でもいいです。
たまねぎの粗熱が取れたら、たまねぎと豆腐と具となる材料を混ぜ合わせます。
卵、塩、こしょうを入れて一緒に混ぜ合わせます。
ゆるくて形を作りにくいときには少しパン粉を入れるといいです。
ハンバーグの形を作ってフライパンで両面しっかり焼けば完成です。
ソースはお好みの味を選んでかけてください。
豆腐と一緒にツナを1缶入れるという方法もあります。
もちろんツナの汁は切っておいてください。
お肉のような味が加わるのでさらにおいしいハンバーグになります。

 

他にも形成の終わったハンバーグのまわりに小麦粉をつけてつくる「揚げハンバーグ」もあります。
具を混ぜる時点でだしの素などを少し足しておくとハンバーグに味がつきます。
豆腐を使ってハンバーグを作るときには、豆腐の水をよくしぼってから使わないとベタベタのハンバーグになってしまうので注意してください。
ベタベタなので必要以上にパン粉を入れて固めようとして、ふんわり感のないハンバーグが出来上がってしまいます。
ハンバーグもいろいろ入れられてアレンジがきくのでノーミート料理として使いやすいおかずだと思います。