カレーライス

カレーライス

ノーミート料理のレシピとしてたくさんの本に掲載されているものが「カレーライス」です。
カレーは味が隠しやすいためか、手始めとして作りやすい感じがします。
一般的にノーミート料理で作られるカレーの場合、肉の代わりにツナを使って作ります。
その他のじゃがいもとかにんじん、たまねぎなどの材料はそのまま使います。

 

その他に肉の代わりに茄子を使って作る「茄子カレー」もあります。
茄子を1センチくらいに切って、にんじんやじゃがいも、たまねぎなどと一緒に炒めて作ります。
ノーミートでもおいしいカレーライスができます。

 

ノーミートでさらにダイエット食としても活躍しそうなのが「高野豆腐」を使ったカレーです。
肉の代わりに高野豆腐でひき肉風にしてドライカレーを作ります。
湯で戻した高野豆腐の水気をしぼります。
にんじんやたまねぎや高野豆腐を粗みじん切りにカットします。
鍋の中に鶏ガラスープの素小さじ1や水2分の1カップ、しょうゆとみりんを大さじ1入れて煮立たせます。
高野豆腐を入れて少し煮た後、他の材料も加えてから鍋のふたをして15分ほど弱火で煮ます。
細かくしたルー、ソースとケチャップを大さじ1加えて水分を飛ばしながら煮詰めていきます。
塩コショウで味を調整して完成です。

 

野菜以外にもシーフードを取り入れた「シーフードカレー」もあります。
あさりやほたての貝柱、マッシュルームなどを一緒に入れて作るとおいしいです。
このようにカレーは比較的何を入れてもおいしく出来上がるので作りやすいと思います。