マクロビオティック

マクロビオティック

マクロビオティックでは、穀菜食を主としているため、牛や豚や鶏などの動物性食品を食べないそうです。
つまりノーミート料理を好むということです。
マクロビオティックは玄米を主としていて精製した白米も食べません。
さらに黒砂糖は使いますが白砂糖は精製されたものと言うことで好みません。
魚も小魚を好むようです。
その他にも水分や糖分や塩分の摂取についても決められているようなので、単純にノーミート料理を好んで食べるよりもさらに厳格な決まりがあるように思います。
しかし最近ではこのマクロビオティックを活かしたレシピを紹介していたり、マクロビオティックのお店やカフェがオープンしたり、クッキングスクールまであったりとかなり幅広く浸透してきています。
最近流行りの自然派食品というのもこの仲間に入るようです。
スーパーモデルの人たちが体系維持のためにマクロビオティックを取り入れているようです。
マクロビオティックでは何よりも栄養バランスのいい正しい食事と規則正しい生活を好みます。
自然環境を破壊することなくうまく共存しながら、人間本来の持っている自然力によって健康を維持していこうとするものです。
マクロビオティックの調理法や食事法などはいま注目を世界中から集めていて、資格まで登場しています。
資格取得の講座を開設している講座や通信教育も多数存在します。
やり方や主張などについてはマクロビオティックを行う団体などによって違いがあります。
ただしやりすぎは体に深刻な合併症を起こす可能性もあるとして批判されている面もあることから、100%この考えに依存するのではなく慎重に行う必要があると思います。