ベジミート

ベジミート

ノーミート料理を食べながらも、でも少しはお肉を食べた感覚が味わいたいという人のために「ベジミート」を紹介します。
ベジミートというのは大豆でお肉に似せて作った食べ物です。
食べた味は鶏肉のようで、何も言わずに料理に入っていたら気がつかないかもしれません。
ノーミート料理にお肉の代わりに使うことができるため調理するときに大変重宝します。
近年の自然派志向も手伝って、ベジミートはいろんな会社から発売されています。
ベジミートは大豆なので、お肉の代わりに使えばかなり低カロリーにすることができます。
ベジミートは水や湯でもどしてから使います。
もどすときのポイントとしては、やわらかくなるまでしっかりともどすことです。
全体がやわらかくなっていないのに調理に使ってしまうと、味が素材に染み込まないのでおいしくできません。
急いでいるときには水よりもお湯でもどした方が早くできます。
ただやわらかくなりすぎることもあるため注意して行わなければいけません。
またもどすときには水を3回くらいかえるといいです。
大豆特有の臭いがつくため、水をかえることでその臭いを消していくことができます。
もどしたらベジミートに下味をつけておいてから料理に使うといいです。
ベジミートにはミンチタイプやブロックタイプなどいろんなものがあるので、料理に合わせて選ぶといいと思います。
ベジミートは、ベジタリアンの人やマクロビオティックをしている人やノーミート料理を好む人やダイエット中の人におすすめです。