野菜と農薬続きその1

<スポンサードリンク>

野菜と農薬続きその1

野菜に農薬が残っていなければいいという方もいれば、野菜の栽培に農薬を使っていること自体が不安だという方もいます。
そこで、農薬を使っていないという安心感から、近年、無農薬野菜だけを取り扱う宅配サービスに人気が集まっているのです。
有機野菜の宅配サービスや、生産者直送の無農薬野菜などの利用者が増えているということは、イコール、食の安全、安心にこだわる人が増え続けているということですよね。

 

ご存知のように、一般的な野菜の場合、農薬を使って栽培しているものが多いです。
これらは、栽培の過程で、虫から守ったり病気から守ったりするために農薬をどうしても使わなければならないことがあります。
人間が食べても美味しい野菜ですから、虫なども美味しく食べてしまうことは当然ですからね。
ですが、それを放置しておいては、出荷できない虫食いの野菜ばかりになってしまうでしょう。
安くて美味しい野菜を消費者に届けるためには、農薬が必要ということも理解できますし、農薬を使うことには、きちんとした理由があるため、一概に農薬を使っていることが悪いということではないのです。
出荷する時点で、農薬が残っていなければよいですし、家庭で使う前にしっかりと農薬が落ちれば、体への影響も少ないと思います。

 

農薬は、薬ですし、危険というイメージがありますが、この使用については、きちんと法律で定められています。
「農薬取締法」という法律があり、生産者は、検査を通過した農薬しか使用できないようになっています。

<スポンサードリンク>