野菜と農薬

<スポンサードリンク>

野菜と農薬

無農薬野菜、有機野菜の良いところについて、みなさんがご存知なことは、どんな点でしょうか。
無農薬野菜の良い点はいろいろありますよね。
例えば、野菜本来の味が出ていて、とても美味しいということや、野菜自体の栄養価が高いことや、農薬を使っていないことで体への悪影響がないことなどがあります。
ですが、みなさんは「安全な野菜」とは、どのようなものか、具体的に説明できるでしょうか。
この定義は、わかっているようでわかっていない、実に曖昧な言葉だと思います。
一般的に安全とは栽培に使った農薬に対してのことを言うと思います。

 

例えば、農薬の量についてですが、どこまでが安全で、どこまでが危険なのか、農薬の量について、私たち一般人にはわかりにくいですよね。
無農薬の野菜を専門に宅配しているネットショップなどを見たことがある方は、おわかりだと思いますが、サイトでは、取り扱っている野菜がどのように安全な野菜なのか、きちんとアピールしてあります。
ですから、納得して、宅配を注文することが出来ます。
ただ、そうした情報を得る前に、消費者である私たちが、どのような野菜が安全なのか、きちんと知識を持っていることは大事だと思います。
安全な野菜とは、まず、第一に、農薬が野菜に残っていないことです。
農薬を使っているとしても、消費者に届くまでに残ってなければ安心ですよね。
その点では、ご存知の通り、無農薬野菜は、農薬を使っていないので安全ですよね。

<スポンサードリンク>