安心安全な野菜など食材宅配

<スポンサードリンク>

肉(ウインナー、ベーコン)

ウインナーやベーコン、ハムはお弁当や朝食など現代の生活とは切ってもきれない存在ですよね。
これらの加工品ですが、昔のような濃い味から薄味に変化したことにより近年は封を開けてしまうと食材の劣化が早くなる商品として知られるようになりました。

 

是非、開封したら使用しない分は小分けして冷凍保存をしましょう。
また、ハムの解凍は自然解凍で行い、ウインナーやベーコンは冷凍したままの調理が可能ですが、どの食材も冷凍をしても1か月以内に食べきるようにしましょう。

 

冷凍保存方法

 

ベーコンやハムのような薄くスライスされているものは互い違いに包み込むようにして冷凍をしましょう。
パックから1枚ずつ取り出して互い違い包むことで、ラップの無駄を省けることから節約にもなる為、この方法はおすすめです。

 

ブロック体のハムは用途に合わせて厚切り、薄切りといった切り分け、ベーコンといった味が出やすい加工品はサイコロ切りや細切りにしてラップに小分け密封して冷凍すると非常に便利でしょう。

 

ただしウインナーですが、ウインナーは面倒でも包丁で切りこみを入れて冷凍保存すると良いです。
これは調理の際に皮が破れないだけでなく解凍時間も短縮されることもあり、実際調理をするときに非常に助かります。

 

ベーコンやハムなど、たまに購入した袋ごと冷凍庫で保存されている話もききますが、せっかくの風味も損なってしまうのでフリーザーパックなどといった専用の保存袋で空気を抜いてからの冷凍をおすすめします。

<スポンサードリンク>
  

肉(ウインナー、ベーコン)関連ページ

冷凍保存できないもの
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
肉(薄切り肉、厚切り肉)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
肉(鶏もも肉、鶏むね肉、鶏ささみ肉)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
肉(ひき肉、ひき肉を使った加工品)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
貝(あさり、しじみ、はまぐり他)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
魚(イカ、エビ、タコ)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
魚(切り身、すり身)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(アスパラガス、オクラ、さやいんげん、さやえんどう)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(カボチャ、ジャガイモ)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(グリンピース、そら豆)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(ごぼう、たけのこ、れんこん)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(しょうが、にんにく)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(長ネギ、葉ネギ、ニラ)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(ナス、トマト)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(にんじん、とうもろこし)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(ピーマン、パプリカ)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(ブロッコリー、カリフラワー)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(ホウレンソウ、小松菜)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
野菜(山芋、長芋)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
きのこ類
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
乾物(切干大根、ひじき)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
餃子、春巻き、ワンタンの皮
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて
豆製品(油揚げ、納豆、おから、豆)
おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、生協などの安心安全な食材宅配サービスについて