安心安全な野菜など食材宅配

<スポンサードリンク>

おいしっくす

無農薬野菜食材や無添加食品などのスーパーでは買いにくい食材を、玄関まで宅配してくれる食材宅配サービスは便利で人気ですね。

 

食材宅配は、スーパーよりは少し高めですが、こだわりの野菜、産地直送のおいしい野菜、安心安全な食品といった食べ物を、家族に食べさせたいと考える奥さんの支持を得て人気は高いです。

 

 

産地や生産者がわかって誰がどのように作ったものかが、わかるような仕組みができていて安心できることが大切です。

 

農薬や添加物に対する検査はもちろんのこと、311以後気になる、放射性物質の検査基準と検査体制ができています。

 

農薬については、
1 農薬を使用しないことを目指して、できるだけ農薬を抑えて栽培します。
2 有機肥料を使ってよい土作りをおこない、化学肥料は極力しようしません。
3 定期的に残留農薬検査を行うことにより万全を期します。

 

添加物については、
1 合成保存料、合成着色料を一切使用していないもののみを取り扱います。
2 加工品の主原料として遺伝子組み換え原料を使用したものは取り扱いません。
3 第三者機関「食質監査委員会」に承認されたもののみを取り扱います。

 

といったように取り組んでいます。

 

 

おいしさの理由として鮮度にこだわり、野菜などは注文があってから収穫をするように調整されていたり、
たとえば大人気の「生で食べられるとうもろこし」は
鮮度が命のとうもろこしは、タップリと蓄えている糖度を自身で分解するため、熱を発生させます。
収穫したそばから、糖度を熱に変換し、甘みが失われていくわけです。

 

それを食い止めるため、まず収穫は夜明け前の気温が上がる前にもいだらすぐに真空予冷機で冷却します。
野菜を真空予冷装置内で一定時間真空状態にさらす事によって、その野菜から出る熱を奪い野菜を急速に芯から冷やす仕組みです。
「畑で食べる取れたての味をできる限り届けたい。」との思いです。

 

便利さについては、日時や時間が選択OK、隔週ごとのお届けOK、お届け日時変更OK、産地を簡単に確認、モバイルでもパソコンでも注文可能。

 

 

おいしっくすでは、作った人が自分の子供に食べさせられるものだけを食卓へ届けることをモットーにサービスを提供しています。

 

毎日の食事を安心しておいしくいただけるのって生活の基本ですよね。

 

<スポンサードリンク>